戻る   Topへ

オーディオ機器
スピーカー


音が早く到達するのです。

TAKET-WHDPURE
技術
定価(ペア) 98,000円(消費税込み)

ピュアはトランスを使用しなくとも、十分な音質改善効果を発揮する製品につけた名称です。
WHDPUREはトランスレスなので音楽信号にダイレクトに反応します。従って能率は低いのですが、各音楽パートの位置や各音の発生時点が明確になり、人間の耳には聞えなくとも、特に高域に効果を発生するスーパーツィーターと同様に、特に中低域にすばらしい効果を発揮します。
 

主な構造 

1. キ ャ ヒ ゙ ネ ッ ト
2.前面 ス ヒ ゚ ー カ ーネット
3.後面 ス ヒ ゚ ー カ ーネット
4.格子
5. ロ コ ゙ マ ー ク
6.TAT ト ゙ ラ イ ハ ゙ ーが キ ャ ヒ ゙ ネ ッ ト
  内部に収納されています。
  (高分子 ハ ゙ イ モ ル フ圧電波状振動
   フ ィ ル ムによって ハ イ ル ト ゙ ラ イ ハ ゙ ー
   タ イ フ ゚の動作をします)
7.+ ス ヒ ゚ ー カ ー端子
8.− ス ヒ ゚ ー カ ー端子 
  

ご注意; WHDPUREは ヘ ッ ト ゙
フ ォ ンにはなりません。
主な仕様
1. 再生周波数; 20Hz〜15kHz、 2. 能率; 50dB/1m*2.83V、 3. 静電容量; 55nF、 4. イ ン ヒ ゚ ー タ ゙ ン ス; ∞(直流)〜150Ω(20kHz)、
5. 内部直列接続抵抗; 100Ω(2W)、 
6. 耐電圧・耐電流; 音楽以外の周波数の高い大きなテスト信号などを入力すると、100Ω直流抵抗が加熱して、保護回路が働きます。
  電源を オ フして温度が下がると、元に復帰します。通常の音楽では、先ず保護回路が作動する事はありません。
7. サイズ; 高さ130mm(スピーカー端子含む)×巾90mm×奥行き40mm 8; 質量; 約100グラム(1台)
使用方法
WHDスタンド(別売)を利用する方法
1. WHDPUREの キ ャ ヒ ゙ ネ ッ ト(1)をWHDSTAND(2)の
  ユ ニ ッ ト装着部(3)に矢印(4)のように上から ス ラ イ ト ゙
  して装着します。
2. 装着部(3)を、台(5)の裏の ネ シ ゙穴(7)に ス ク リ ュ ー
  ネ シ ゙(8) で固定しますが、 ネ シ ゙穴(7)を選択する
  事で、固定する位置を変更できます。
3. 接続する メ イ ンの ス ヒ ゚ ー カ ーとWHDPUREの
  位相が逆の場合、 キ ャ ヒ ゙ ネ ッ ト(1)の背面を正面に
  向ける必要があります。その場合、STAND(2)を
  裏返しても良いのですが、 ユ ニ ッ ト装着部(3)だけを
  裏返して台(5)に固定する事もできます。
4, 左右 ウ ー ハ ーの ラ イ ンと同じ位置に置く事が基本ですが、
   お好みの位置を探す事をお勧めします。
WHDスタンドを利用しない方法
1. メ イ ン ス ヒ ゚ ー カ ーの キ ャ ヒ ゙ ネ ッ ト(9)の サ イ ト ゙に、WHDPUREの
  サ イ ト ゙(16)を両面 テ ー フ ゚で貼り付けます。
2. あるいは、手製の台(15)にWHDPUREの サ イ ト ゙(17)を両面 テ ー フ ゚
  などで貼り付けます。もちろん、後で取り外す事を考えなければ、
  接着剤を使ってしっかり固定しても結構です。

メ イ ン ス ヒ ゚ ー カ ーとの接続について
メ イ ン ス ヒ ゚ ー カ ーの+端子とWHDPUREの+端子を接続し、
メ イ ン ス ヒ ゚ ー カ ーの-端子とWHDPUREの-端子を接続するだけ
です。流れる電流は小さいので、細い コ ー ト ゙でも十分良い結果
が得られます。
注; バイ接続の場合は、ウーハーとパラレルになるように、
ウーハーの端子の方に接続します。



エンゼルポケットにある試聴用デモ機です。
左の写真はスタンドに取り付けいる状態です。

TAKET-WHDPUREを接続すると 生の音に究極的に近づきます。その理由は音のスピードにあります。
左の写真はスタンドから外した状態です。

商品番号  商品名 通販価格
(税・送料込)
 
BAT-2-1 TAKET-WHDPURE \98,500
数量
まとめ買 \98,000
数量
BAT-2-2 TAKET-WHDPURE (スタンド込み) \138,400
数量
まとめ買 \137,900
数量
*他のオーディオ商品及びCDを2個以上まとめ買いする場合はまとめ買いの値段設定でお買い求めできます。

戻る   Topへ